お金 借りる

キャッシングを利用したい方へのアドバイス

男性、26歳、精密機械営業職

私は一時期、給与で得たお金を飲食代や自身の趣味の為に使っていました。それでしたら普通と思われますが、使った額が今でもなぜここまでの金額を使ったのかと思うほどです。例えば、飲食代は1回に3万円から5万円、趣味には10万円以上使っていました。もちろんそのようなことを行っていればお金も無くなるため、給料日前にはよくキャッシングを使用していました。

 

これからもし、キャッシングを利用したいとお考えになっている方がいらっしゃいましたら、私がこれから記述致します2つのことを必ず覚えるようにしてください。

 

まず1つ目は返済日時を必ず覚えておくことです。

 

そんなこと覚えているだろうと仰る方々がいらっしゃると思います。しかし、何回もキャッシングを利用していますとその日時が麻痺してきます。
私も以前モビットを利用していました。もともと私が勤めている会社のメインバンクであったため審査が通りやすかったからです。そこから借りては返済しを繰り返していると、メモに書いていると面倒になっていき、自身の頭で覚えるようになってきます。しかし、そのようにしてしまうと仕事が多忙になればなるほど忘れてきます。すると延滞分の金利を余計にとられてしまい、返済金額が高くなってきます。

 

次に2つ目が、借りる金額は自身の年収の3割までにしておきましょう。大手や大手の子会社に勤めている方ですと審査が緩くなるのか、すぐに審査が通り、そして金額の枠が大きくなります。例え年収が低くても企業の名前だけで年収を超える場合もあります。本当にそんなことがあるのかと疑問に思われる方もいらっしゃると思います。現に私の友人がそのパターンでした。友人の年収が350万円でしたが、借りられる枠は400万円と年収以上になってしまいました。

 

それに味をしめてしまった友人が年収以上の金額を借りてしまい、お金を湯水のように使用してしまいました。当然、400万円とはいえ金利はかかってきます。自身の給与では返済できなくなった友人は私を含めた友人、そして会社の同僚に頼み込んだようです。私はお金のトラブルを避けたかったためお金は貸しませんでした。

 

このように返済日、自身の年収の3割までを厳守していただければ特に問題もなくキャッシングを利用できるかと思います。

 

借りていきますと、時折電話でキャッシング会社からキャンペーンと称してもう少し借りましょうとかかってきます。しかし、絶対に止めましょう。あちらにコントロールされてしまうと、返済金額や返済スケジュールが狂ってしまいますので、お金のコントロールは自身で行うようにしましょう。

 

以上のアドバイスを参考に、お金を借りたい人は、こちらのキャッシング会社から選びましょう。

 

キャッシングを利用したい方へのアドバイス関連ページ

借金体験:最初は5万円でした
お金を借りるときに気をつけたいことを紹介。キャッシングで失敗しないための情報満載。
融資枠いっぱいまで借りたら、返済が地獄でした。
お金を借りるときに気をつけたいことを紹介。キャッシングで失敗しないための情報満載。
大手企業なら一気に百万円も借りれる
お金を借りるときに気をつけたいことを紹介。キャッシングで失敗しないための情報満載。
消費者金融の無利息キャッシングをお得に活用
お金を借りるときに気をつけたいことを紹介。キャッシングで失敗しないための情報満載。
初めてキャッシングしたときの体験談
お金を借りるときに気をつけたいことを紹介。キャッシングで失敗しないための情報満載。
私がレイクでキャッシングした話。
お金を借りるときに気をつけたいことを紹介。キャッシングで失敗しないための情報満載。