融資枠いっぱいまで借りたら、返済が地獄でした。

融資枠いっぱいまで借りたら、返済が地獄でした。

女性、37歳、自営業

キャッシングって、今は良く聞くようになりましたね。私が一番よくキャッシングを使っていたころは、ちょうど10年くらい前になります。大学を卒業して、社会人になり仕事ができるようになったころからですね。お給料はすくないのに、つきあいがけっこうある職場でして、お金がかかりました。月末などにお金が足りなくなると、しかたがなくキャッシングで埋めるという生活でしたね。

 

 当時はまだ、キャッシングはちょっとアブナイ会社がやっているというイメージがありました。会社も少なかったですよ。大手というとアコムとか、武富士くらいしかありませんでしたね。私がお願いしていたのはアコムだったんですけど、窓口対応なんかは普通の会社でした。もちろん利息は高かったです。最近の銀行系キャッシングの利率と比べたら、天と地くらい差がありますよ。それでも他に貸してくれるところがあるわけではないし、仕方がなかったですね。高い利息よりも、とりあえずお給料日まで食いつなぐためのお金が必要だったんです。あとからが大変なんですけど。

 

 基本的には少額を借りてお給料が入った時点でかえす、という繰り返しです。けっこう根が小心者なので、一度に10万円以上の金額を借りるということはできませんでした。返しきれなくなるのが分かっていたので。10万円だって、借りちゃうと返済が大変ですよ。仕事があって、ボーナスがわりと多めにもらえる仕事だったのでなんとかなりました。

 

 一度、ちょっと枠ぎりぎりいっぱいまで借りちゃって、危なかったことがありますね。キャッシングは数度借りると、融資金額が上がることもあるんです。今も同じでしょうね。借りて返すというのを重ねていくと、たくさん借りられるようになるんです。それでいい気になって枠ぎりぎりまで借りて、新車の頭金にして買っちゃいました。40万円でした。

 

 そうしたら直後に会社が業績不振を発表して、その冬のボーナスが大幅カットになったんです。真っ青になりましたよ。だって、冬のボーナスのほとんどをつぎ込んで完済するつもりでいたんですから。ほかに金のあてもなく、もちろん貯金もありません。ボーナスカットと同時に残業も停止になったので、いつもの返済金額にも足りるかどうかでした。

 

 ほんとうにもう、死ぬと思いました。かといって、キャッシングをしていることは家族には知られたくないし。仕方がないので、仕事の後に水商売のバイトをしました。時給は良かったけど、家族に内緒のバイトなので気疲れはするし、昼間の仕事中は眠いし。つらかったですね。4か月ほど続けて、返済のめどが立ったのでバイトはやめました。

 

 それからは、枠いっぱいなんて絶対に借りません。借り過ぎると、きついのは自分自身です。

 

以上のアドバイスを参考に、お金を借りたい人は、こちらのキャッシング会社から選びましょう。

 

融資枠いっぱいまで借りたら、返済が地獄でした。関連ページ

キャッシングを利用したい方へのアドバイス
お金を借りるときに気をつけたいことを紹介。キャッシングで失敗しないための情報満載。
借金体験:最初は5万円でした
お金を借りるときに気をつけたいことを紹介。キャッシングで失敗しないための情報満載。
大手企業なら一気に百万円も借りれる
お金を借りるときに気をつけたいことを紹介。キャッシングで失敗しないための情報満載。
消費者金融の無利息キャッシングをお得に活用
お金を借りるときに気をつけたいことを紹介。キャッシングで失敗しないための情報満載。
初めてキャッシングしたときの体験談
お金を借りるときに気をつけたいことを紹介。キャッシングで失敗しないための情報満載。
私がレイクでキャッシングした話。
お金を借りるときに気をつけたいことを紹介。キャッシングで失敗しないための情報満載。