利息15%の300万円の借金を自営業者が返済するプラン

利息15%ということで、借金の利息として中の中と言えると思います。そのため、毎月の返済額が50000円以上確保できれいるのであればおよそ10年で返済が可能となりますので、ギリギリではありますし、かなりの長期戦にはなりますが、無理なく返済していくことが可能になると思います。

 

ただし、職業が自営業者ですので、収入が安定していないという難点があります。毎月の収入から生活などに必要な金額を省いた上で50000円を余裕で確保できるのであれば問題ありませんが、ギリギリなんとか確保しているというような状態ですと、何かあった際に返済ができなくなり、一気に生活が崩れる可能性があります。

 

そのため、ギリギリなのであれば返済額を50000円以下に下げる必要がありますが、毎月の利息はおよそ37000円ですので、それを下回ることはできません。最低でも40000円は返済していくことになりますが、その場合ですと返済期間はおよそ18年、返済総額は900万円になります。そのため、このような返済をおこなっていくことが適切とは言えなくなってしまいます。

 

毎月の返済額が50000円の場合には返済総額はおよそ550万円になりますので、これも大きな無駄と言えますが、ギリギリの返済プランとは言えます。そのため、いずれにしても可能ならば利息が更に安いおまとめローンなどを使用することをオススメしますが、返済額50000円を余裕で確保しているのであれば今のまま返済していくのも悪い手ではないと言えます。