6社から合計150万円の借金がある会社員の返済プラン

「6社から合計150万円の借金がある会社員の返済プラン」

 

6社から150万円というケースは、それぞれから30万ほどずつ借りうけているということになりますので、ひとつひとつの借金額はまだ小さいと言えます。しかし、6社から借りうけているということは金額ではなく件数が多すぎるため、たとえば今後何かの事情でクレジットカードを作る必要がある際などに審査が通らないことが考えられます。

 

会社員ということなので収入は安定しており、150万円の返済はギリギリ可能ですが、今後のことを考えればすぐにでも借金を一本化することをオススメします。150万円程度の一本化であれば審査がおりる可能性も高いので、試してみる価値は十分にあります。審査が通れば一社から150万円の借金がある状態となり、年収が500万円以上あるのであれば、まだ新たな借り入れもできますので万が一の場合にも安心です。何よりもやはり、会社員という属性が強みになりますので、会社員という属性をもっている今のうちに動いてください。

 

会社員とは言え何があるかわからない世の中ですから、会社員という属性を失ってからでは一本化は厳しいです。今のうちに一本にまとめておけば、利息も安くなりますし、属性が変わったとしても返済は可能でしょうから安心です。