学生が30万円の借金を返済するプラン

「学生が30万円の借金を返済するプラン」

 

まず、一般論として学生という状況で30万円の借金は自分自身の力で返済できるぎりぎりの金額であることを覚えておいてください。この金額を超えると、アルバイトをしている状況であっても返済が難しくなり、新たな借り入れに手を出したりすることになります。そして、30万円の返済プランですが、利息が15%や18%であれば毎月の返済額を15000円以上に保っていれば問題なく返済が可能です。およそ2年間かかりますが利息として払う金額は利息が15%の場合には5万円弱、18%の場合には5万円強なので、そこまで無駄とは言えません。そのため、学生が30万円の借金をしてしまった場合の最適な方法は毎月15000円以上返済していく形であると言えます。

 

もしもこの金額を大幅に下回る返済をしているのであれば、それは既に自分の生活レベルに見合わない借金をしてしまっているという証ですから、生活内容を見直して返済額を増やすようにするか、それでも難しいようであれば借金を解決する別の道を探りましょう。30万円という金額なので親御さんに相談することでどうにかなる金額でもあります。自分でジタバタしたおかげで借金を増やしてしまうというケースはよくあるので、まだ相談できる金額のうちに相談することがベストです。学生のうちから債務整理などをおこなってしまうことはあまりいいことではありませんので、親から借りた上で自分でアルバイトなどをしながら少しずつ返していくのが健全な方法と言えます。