専業主婦が20万円の借金を返済するプラン

「専業主婦が20万円の借金を返済するプラン」

 

専業主婦ということもあり、この金額よりも借金が増えるようであれば問題ですので、この金額よりも借金を増やさないという思いをまずはもってください。そして、毎月の返済額が10000円であれば何も問題ありません。およそ2年で完済でき、利息を18%として、利息も含めた総額は23万円になりますので、借金としては比較的健全な借金と言えます。しかし、毎月の返済額が5000円の場合には完済までに5年以上かかることとなり、総額も31万円ほどになります。およそ1.5倍の金額を払うことになりますので、毎月の返済額が5000円程度しか確保できないということであれば、別の方法を考える段階かもしれません。

 

債務整理をおこなうには数百万円単位の借金をもっている人だけで、数十万円の借金の場合には無関係だと思っている人もいます。確かに安定した収入がある人であればそうです。しかしながら、職業によっては数十万円であっても返済が難しくなり、そのおかげで新たな借金を作って一気に多重債務者となり、債務整理が必要になってくるケースも多いのです。

 

特に専業主婦という時分には定期的な収入がなく、ご主人の給与の中でやりくりしている場合には、20万円という借金額は上限と言ってもいいかもしれません。多重債務者にならないために、この20万円を増やさず、ここでストップさせると心に決めてください。