プロミスの審査を通過して50万円借りるには

プロミスの審査を通過して50万円借りるには

 

プロミスの審査を通過すると、借入が出来るようにはなりますが、50万円を借りるにはどのような条件的なものがあれば良いのかというのを考えておきましょう。

 

審査や条件によって、借りたい金額には達しないこともありますし、もしかすると借りること自体が出来ないと言うことがありますので、その点も把握しておくと良いですね。

 

ご自身の状況によって、これらの条件をクリアできるのかどうかが変わります。

 

 

〜まず50万円を借りるための条件として〜

 

プロミスの審査には、様々な項目がありますが、50万円を借りるには何の条件をクリアしておけば良いのでしょうか?

 

まず、借入残高というところに注目をして行きましょう。300万円の収入がある人を例に挙げて行くと、カードや各種ローンなどの利用が50万円以内であれば、50万円をプロミスから借りることができます。

 

全くローンがなくても100万円が限度になっていますので、その条件を把握して現在どの程度の貸付残高になっているのかを計算する必要があります。

 

通常、年収の3分の1までが貸付残高上限とされます。そこから現在持っているローンやクレジットカード利用額を差し引いた金額であれば、総量規制での問題は発生しません。

 

 

〜もしも他のローンを隠したら?〜

 

実は、信用情報というのは各貸金業での情報共有がされているので、ローンやクレジットカードの使用金額については申告せずに隠しても、調査すると解ることなのです。

 

そのため仮に他社のローンなどを隠した場合には、信頼関係が成り立ちませんので審査には通過しない可能性も出てしまうでしょう。

 

仮に審査を通過しても、50万円を借りることを希望していても、残高として条件が成り立っていないときには、希望額は借りることが出来ないものと思った方が良いでしょう。

 

確実に50万円を借りたいと思ったのであれば、適切な申告を行って計算もしっかりした上での審査を受けて下さい。

 

あらかじめアルバイトをするなどの用意をしておく人もいますが、いずれにしても条件が適さなくてはいけないと言うことはありますので、何事も正直にすると借りることの出来る可能性は高くなるでしょう。