消費者金融プロミスの審査は緩いのか?

消費者金融プロミスの審査は緩いのか?

 

プロミスでは、審査について事前のシミュレーションが出来ます。これによって、審査前にある程度通過するかどうかは解りますが、実際のところプロミスの審査は緩いのでしょうか?

 

状況に応じて対応が変わることもありますので、その点について検討してみましょう。

 

 

〜消費者金融の中では比較的?〜

 

プロミスは審査が緩いという印象があるようですが、この認識はどうなのでしょうか?

 

シミュレーションだけでそのように思っていても、適正な条件が整っていなくては、返済される可能性も少なくなってしまいます。

 

それでは、貸し倒れにもなりますので、企業としては貸し付けをして良い人なのかをきちんと判断してからとしています。

 

決して誰にでもとにかく貸し付けてしまおうという方針ではないのです。

 

いろいろと検索をしていると、返済の滞納がある人でも借りられたとか、自己破産寸前でも大丈夫だった、などと書かれている情報がありますが、何かしらOKを出せる条件を満たしていたからと考えるのが妥当なところでしょう。

 

金利が低いところから利用される機会も多くなってはいますので、こういうところだと安易に化してくれそうだなという判断をする方もいますが、その点については判断するのはプロミスの方ですよ。

 

〜プロミスでも借りられないことはあります〜

 

さすがに条件クリアが出来ず審査に通過しないような方の場合には、プロミスでも借りることは出来ないものだと思った方がいいこともあります。

 

ただし、可能性を全否定も出来ませんのでシミュレーションする分にはしてみて構わないと思いますよ。

 

細かなところで給与明細が手書きだといけないとか、在籍確認が取れないなどの問題があれば、やはり借入をするのも難しくなってしまいます。

 

手書きの給与明細では、悪質な場合には偽造してくることも考えられますので、素人目に見てもこれはダメだろうという判断が出来ますよね。

 

丁寧な対応をして融資されやすいというところはあるのでしょうが、条件を満たさなければ審査の通過はしません。

 

しかし、審査に通る可能性が少しでもあるのであれば、何もせずに諦めてしまうより、審査申し込みを今すぐしてみたほうがよいでしょう。